国内留学!?日本にいながら国際交流ができる3つの方法

国際交流で国境を越えた家族を作ろう!

日本も国際化社会となり、ビジネスなどを通して海外のさまざまな国との関係が近づいたり、外国語の会話力を必要とされるシチュエーションが増えてきている中、海外留学をすることは難しいけれど外国語に触れる生活をしたい、海外旅行に行くことができないけれど外国の人と交流したいと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、国内で参加できる国際交流です。今、世界のさまざまな国の人々が日本の文化や日本語に興味を持っています。日本に来たい、日本を知りたいと思っている方と交流することは、世界の国々を知り、語学を学ぶことができる一つの機会ともなります。日本にいながらにして国際交流ができる方法のひとつに、ホームステイのホストファミリーになるという方法があります。毎日の生活を共にすることで、自然と楽しく異文化交流をすることができる上、国境を越えた第二の家族ができます。ホームステイで縁を持つことで、その後、海外を訪れることになった際に、旅のサポートをしてもらえたり、感動の再会を果たすこともできます。ホームステイのホストファミリーになることは、すばらしい思い出もでき、貴重な経験となりますよ。

時代はインターネット!おうちにいながら国際交流

1人暮らしの人や自宅に人を招くスペースがないという人、また、仕事が忙しくて、時間が取りづらいという人におすすめなのが、インターネットを利用した国際交流です。インターネット上には、さまざまなSNSがあります。趣味や目的などが自分と合ったサイトを見つけ、アプローチしてみましょう。メールやスカイプなどを利用すれば、日本のこと、世界のことなど、さまざまな話を楽しむことが可能です。外国語に自信がないという人でも、インターネットでの交流だと、比較的に気軽に、チャレンジすることができますよね。時間の融通もききやすいので、長期的に楽しむことも可能ですよ。ただし、利用する際には、どのような相手かを慎重に見極めることが必要です。

積極的に動いてみよう!アクティブ派の国際交流

時間もある、やる気もあるという方には、国際交流を目的にした趣味のスクールや、外国人と接することができるボランティア活動などへの参加をおすすめします。日本の文化は世界でもとても個性的で、それらの文化を学ぼうと日本を訪れる外国人はたくさんいます。そのような外国人が参加するスクールやボランティア活動に一緒に参加することで、趣味や興味を介して、さまざまな交流をすることができます。自分がやりたいことをやりながら、国際交流もできる、まさに、一石二鳥の方法ですよね。

カンボジアからの実習生との交流を深める方法は積極的にコミュニケーションを行い、現地での生活の方法などを知ると今後の国際化に貢献するきっかけを作りやすいです。